コルクマットの販売・通販サイト
コルクの商品開発記.gif
  

2006年06月07日

無機質な環境に、自然の感触。

やそだ@社長です。
今日は町内でアメシロ駆除の防虫剤散布を行っています。
最初の世代はこのころに繁殖します。

PC周りは、無機質でなにかと気分がカリカリしてしまいませんか?
そういうとき、自然の素材があったら、癒されませんか?

そんな考えで、デスク周りのものを
最近は試作しています。

060607_1.jpg
無垢のコルクで、ペンスタンドを作ってみました。
仕事をすると、ペンはそう何本も使うものではありません。

そのため、1、2本立てられるもので、重量感があり
コルクの感触を楽しむことができるように、コロンとしたカタチを
目指しましたひらめき

060607_2.jpg
シンプルなカタチなので、ペンを立てる部分の穴の直径や、
深さには苦労しました。
写真に写っているボールペンは少し太めなので、これが立つということは
安定感は問題ない、といえるでしょう。

実は、このペンスタンド、おもりを入れてペーパーウエイト
兼ねているんです!
つまり、

一石二鳥!しかも天然素材。

重心位置や重さは現在検討中るんるん
こちらもいい商品に仕上がるか?お楽しみに!


posted by yaso at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

座布団レポート!

やそだ@社長です。
暑くなってきました晴れ
今日は早起きして、倫理法人会の早朝ミーティングに出席。
朝はとても気持ちいいです手(チョキ)

座布団を自分でも使ってみようと思い、2ヶ月ほどたちます。
060606_1.jpg 060606_3.jpg
今の季節、正直暑かったですたらーっ(汗)
ちょっと起毛していますので・・・
ネコはとても気持ちよさそうでしたわーい(嬉しい顔)わかるものなのでしょうか?

しかし、座布団を使って、わかったことがあります。

コルクで作っているせいか、座っていてもズレが少ないのです。
060606_2.jpg
下の面はこのようにむき出しになっていますので、
コルクの性能は、思いっきり発揮できちゃっていますexclamation

座布団を使うと、よく座るときにひざで蹴飛ばしてしまい、
ずれてしまって
「よいしょ」とひざを上げて座りなおすこと、ありませんか?


あれが、なくなりました!

あとは、もう少し大きさを検討したほうがいいかなふらふら
座るとちょっとひざが出てしまうみたいです。

今度のレポートでは、
「座布団の厚み」
に注目して、レポートしてみましょ〜わーい(嬉しい顔)
posted by yaso at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ステーショナリーがそろってきたっ!

やそだ@社長です。
今日も石川は暑かったです!これは夏日ですね晴れ

コルクで、またまた作っちゃいましたわーい(嬉しい顔)
060602_1.jpg

先日も書きましたが、最近コルクが肌に触れていると心地よいので、
どうしても身の回りのものを作ってしまいます。

今回は、ブックカバーを作ってみました。
柔軟性があり、まげても割れない【ニューコルク】だからこそ!

060602_2.jpg
ちょっとおしゃれに、しおり風のベロもつけました。

060602_4.jpg 060602_3.jpg
(右)本を挟む前の全体イメージ。以前の試作であった布張りのコルクを
使ってみました。
(左)端がはずれないように、押さえ用のベルトをつけてみました。

肌にしっとりなじむ感じで、普段使いにはぴったりです。
手にいつも持つから、味出しできそうです手(グー)
文庫本だけではなく、手帳やメモ帳にも使えそうですねexclamation

ちょっとデキがよかったので、鞄に入れて、ヒトに会うたびに
見せたくなる逸品になりそうですわーい(嬉しい顔)
posted by yaso at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

PC環境改善委員会、アームレストが・・・

やそだ@社長です。
最近、新しい商品の掲載に向けて、HPのリニューアル準備を進めている
毎日ですダッシュ(走り出すさま)

先日ご紹介した、キーボードのアームレストが
完成しました!
060531_1.jpg 060531_2.jpg

ムカデのようなクリップを1日とめました。
しっかり接着してから、はずしてみると、カーブに沿って
接着できていましたわーい(嬉しい顔)難しかったですが・・・
最後の仕上げを、カッターとヤスリで滑らかにしあげました。

その分、とても満足しています。
使ってみると、手に触れる感触が良く、
程よい抵抗感があるので、手がすべることなく快適に使えています。

実は、最近、こうして肌に触れる感触がいいなー、と考えていると、
「革みたいに使い込んだら味がでないかな〜・・・」
と思ってみたりしています。

味出しって、楽しみだし、使った功績?といった感じで
満足するものですよね。

PC周りにはいつも座っているわけですから、
味出しも早くなりそうで、ちょっと商品開発に考えてみようかなー、
と思っています!
posted by yaso at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

コルクに新兵器? の続き・・・

先日のミマキエンジニアリングのCF2シリーズの説明会にて。

実はあのほかにも、販促品試作のお手伝いを
してもらいました!

前回ご紹介した、コルクのしおり。
しかし、前回ご紹介したのは、テラのロゴマークのブルーがイマイチ・・・ふらふら

060530_1.jpg
ということで、ブルーがきれいに出るように、
先にホワイトをのせてから印刷。
この機械がUJF-605Cというプリンタ。

しかし、実際はちょっとグラデーションがきれいに出ない結果に。
しかも、ちょっと、印刷が剥げてしまいましたたらーっ(汗)


060530_2.jpg 060530_3.jpg
印刷したものを、カッティングしています。これがCF2シリーズの機械。
結局この日は3タイプのしおりを製作してもらいました。

いくつか試作してもらって、ロゴのグラデーションをきれいに出す方法が
わかったこと、
そして、小ロットでいろんな形状のものをつくることができるということが
大きな収穫でしたね。

これを使ってみて、いろんな可能性を見出すことができました。
実は本日も・・・お伺いする予定なんです。
今後もこちらを視野に入れて、開発してみるのもいいかもしれません。

スタッフに一番評判が良かったのは・・・
先日ご紹介した、コルクの上に印刷したナチュラルタイプのものでしたぴかぴか(新しい)

posted by yaso at 09:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

PC環境改善委員会、発足か?

やそだ@社長です。

最近、PC周りでもフェイクレザー張りの製品なんかを多く見かけるようになりました。
そこで、

「これ、コルクでやってみたらどうか?」

ということを最近良く考えるようになりました。
コルクは、
■静電特性がある
■肌触りがいい
といった、いい特徴があるからですわーい(嬉しい顔)

そこで、私が使っているマシンの、キーボードのアームレストが
目に入りました。

「いつも触っているから、コルクだったらどうだろうか?」
というわけで、試作開始手(チョキ)

060527_1.jpg
まず、アームレストにあわせて、コルクをちょきちょき。
薄めだったから、切るのに苦労はしませんでした。
でも、アームレストはカーブしていた・・・

ひらめきひらめきひらめきこれがニューコルクのすごいところ!
割れにくいから、カーブがかかっているところでも、
工夫次第では
きちんと貼り付けることができます!

060527_2.jpg
手軽に両面テープで。縁はボンドで仕上げました。これもコルクのいいところ。
きちんと接着力があるんですよ。

060527_3.jpg
ちょっとコレが自分で撮影して、ぷぷっと笑ってしまってわーい(嬉しい顔)
だって、ムカデみたいでしょ?
足がいくつもあるかんじが、そっくりです!

こうやって、しばらく置いておくと・・・
この続きは、次回のお楽しみに。

こうしてPC周りのグッズを考えていると、
「PC環境改善委員会!」というカタチで、コーナーを作っていっても
面白そうかな〜なんて思ってみました。
posted by yaso at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

コルクに新兵器?これはすごいっ!

やそだ@社長です。

昨日、ミマキエンジニアリングCF2シリーズの説明会に行きました。

このCF2シリーズは、いわゆるカッティングの機械ですが、
プリンタと連携することで付加価値を高めています。

昨日の説明会ではデモをおこなってくれるとのことで、
しっかりコルクと画像データを持参して参加。

060526_1.jpg 060526_2.jpg
これはプリントしている風景です。
以前からブログで紹介している販促品の一部を、印刷してもらうことに。

060526_3.jpg 060526_4.jpg
次にきれいにカッティングしていきます。
すると・・・

060526_5.jpg 060526_6.jpg
しおりがきれいに印刷されて、かつカットも終わって出てきました。
正直、驚きです。
ロゴの大きさに注意さえすれば、かなり高品質で印刷できることが
わかりました。

今回は、コルクの素材感を大切にするため、コルクの上に直接
印刷をお願いしました。
初回にチャレンジした結果としては満足していますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

ただ、ちょっと・・・価格が・・・高いんですふらふら
説明員の方に、その辺をちょっぴりお願いしてきました手(パー)

posted by yaso at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

コルクで身近につけるモノ

やそだ@社長です。

タムラデザインの田村社長のご紹介で、今日、【石川県倫理法人会】の
モーニングセミナーに参加しました。
たくさんの会社の代表の方々と接することで、また新しい感性が
磨けそうな予感ですあせあせ(飛び散る汗)

今日はコルクでこんなものを作ってみましたふらふら
060523_1.jpg

装着イメージはコレです。
060523_2.jpg

携帯ストラップです。
ストラップは、つける人つけない人さまざまですが、
これは、静電気を放電する特性があるコルクでつくったもの。
コルクの粒が若干大きいため、輪っか状にすると少し割れてしまいましたふらふら

でも、コレをつけていれば、携帯電話から放出されている電磁波が、
少しでも和らげられるかもしれません。
飾りだけでなく、実際に役立つ。そんな視点で作っていきたいものです。

朝が早かったので、今日はこのへんで・・・眠い(睡眠)
posted by yaso at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

当店オリジナルで。

やそだ@社長です。

【マルトモ商店】さんの、柿渋座布団を開発中に、
材料を変えて柿渋でなく、普通の布地で座布団を作ったらどうなる?
とのことで、簡単に試作してみました。
060522_1.jpg

この中綿は、先日勉強会の際に知り合った、
「ウールブレス」という、とても弾力性のあるもの。

実はこのウールブレス、
少しの量でも、へたれずに弾力がものすごくあって、軽い!
建築材料とのことだが、クッション材としてもイケるのでは??
060522_2.jpg
↑これが、中の綿の部分。

ちなみに、現在試用中のスタッフに言わせると、
「夏にこの生地は、ちょっと熱いですね・・・ふらふら
夏場は、さらっとしてるほうがいいかも」

でも、滑らないし、この弾力でも十分クッションとしての役割を
果たすとのことで。
案外、マルトモ商店の中山社長がおっしゃっていたことも
すんなり納得できたりしてひらめき
060522_3.jpg
あとは、この製造方法を模索するだけですね。

この商品はさすがに夏に出す商品ではないと思いまして・・・
秋冬の発売になると思われますので、その経過は
またブログでご紹介していきます!
posted by yaso at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

コルクでスヤスヤ・・・ZZZ

やそだ@社長です。

当社のコルクは表面にコーティングをしていないので、
顔を近づけると、コルクの木のいい香りがします。

これって、リラックス効果とかないかな〜・・・と思っていたところ、
ひらめきひらめきましたっ!

「このコルクで、枕を作ってみよう!」

060519_1.jpg 060519_2.jpg
試作で、コルクに布を張り合わせたものです。
写真左がコルク表面、右が布を張った裏面です。

枕は、寝ている間に頭をささえているもの。
柔らかくかつ柔軟性がないと、使い心地が悪いですよね。

布を張ったのは、コルクは強度はもともとあるのですが、
柔らかいコルクにさらに強さを与え、割れにくくしたかったから。


次に、枕の中身を考えてみました。
通常の枕は、そば殻、羽毛、低反発ウレタン・・・
いろいろなものがあります。

さて、コルク枕の場合、どうしよう・・・?ふらふら
・・・やっぱり、コルクチップしかないでしょ?
というわけで、
060519_3.jpg
準備してみました。
このコルクチップ、いい大きさなんです。特に加工しているわけではありませんが・・・


060519_4.jpg 060519_5.jpg
まずは簡単に布に詰めて、枕になるように入れてみました。
ちなみに、この周りのコルク、クリップで留まっていないところは、
普通にミシンで縫っただけです。簡単でした。しかも、丈夫。

これから自分で寝ながら、この枕を少しずつ改良して期待と思いますわーい(嬉しい顔)
posted by yaso at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

コルクで販促品 の続き

やそだ@社長です。

自分の身の回りのものを眺めていたら、
案外コルクで作ると便利なものもあるな〜わーい(嬉しい顔)と実感。

そこで、今回はちょこちょこっと試作してみたものを
ご紹介するコーナー、第2弾!
(いつからコーナーになったっけ?・・・前回もあったし・・・ふらふら

060517_1.jpg
USBのメモリは小さいので、なくさないようにいつもキーホルダーをつけて
持ち歩くのですが・・・。
チェーンがたまたまあったので、テラのロゴをかたどってみました!

マジックで「TERA」と書いただけですたらーっ(汗)
カタチが丸く指になじみがいいので、ついついなでてしまいます手(パー)
こうやると、革と同じで、味がでてきそうですね。

060517_3.jpg
同じ発想で、キーホルダーを作ってみました。
これは、ドアノブに触る前に、コルクのバーを手で握ってから鍵を開ける、
という考えもあります。
コルクは静電気を逃がす役割があるので、
手で握って放電してから、ノブを開けるというわけ。

単純にバーのカタチが鍵に合うかな〜という動機不純な感じです。
ホテルのキーホルダーと似ていて、カッコつきます。
部屋番号などをスタンプしてもいいですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by yaso at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

マウスパッドのモニター、いかに?

やそだ@社長です。

昨日、【石川県デザインセンター】の志甫チーフに会いに行きました。

060516_1.jpg
このマウスパッドの評価をお願いしていたのです。
その結果は・・・

まず、私の期待通り(?)手触り感が非常によく、マウスがスムーズに動く。
ヘビーユーザーにも十分使える、使用するコルクを、小粒の板にしたほうがいいのでは?とのこと。
大きければ自然の素材感が出ると思っていましたが、
ゴツゴツする感触があるのでは、という貴重なご意見をいただきました。
検討の余地、ありですね。

テラの会社のシンボルをかたどったこのカタチは、好評をいただいているようですわーい(嬉しい顔)
タグなどを貼ったり、印刷を施すことで、上下の使用位置を決められる、とのこと。
うん、確かに。逆に使っても特に違和感がないだけに、
「当社が使ってほしい方向」を伝えなくてはいけませんもんね。

また、今後の商品開発の参考に、とチーフがいろんなアイテムを
見せてもらいましたぴかぴか(新しい)

060516_2.jpg
これは、文鎮です。デスク上の書類が風で飛びそう!というとき、
大変役に立つとのことです。
確かに、自然環境や身体のことを考えれば、換気で窓を開ける機会は多いですよね。
もしコレをコルクでつくることになったら?滑らないのでいいかもexclamation

060516_3.jpg
チーフの名刺入れを拝見しました。こちらは木製です。
雰囲気がいいですね。デスクの上がおしゃれでキラリぴかぴか(新しい)

060516_4.jpg
こちらは、木をうすくはいだ、しおりです。
やはり、上記の名刺入れもですが、素材感が雰囲気を出しています。
当社でもしおりは試作しているので、非常に参考になりますね。

060516_5.jpg 060516_6.jpg
木材に加賀友禅の和柄を印刷したものです。
こういった印刷があれば、それ1つで素材感+その印刷の雰囲気が出ます。
印刷によってはガラッとわーい(嬉しい顔)イメージを変えることができそう。
木材のようにコルクも素材という点では、
色も感触もコルクごとでさほど変わらないので、こういった工夫は注目したいところです。

posted by yaso at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

今度はコルクでこんなもの

やそだ@社長です。
5月にはいると、ところどころ田植えが終わっていて、
外出していても車(セダン)目に緑がまぶしく感じますね晴れ

休み中、こういったものをつくってみました〜わーい(嬉しい顔)
060515_1.jpg

たまたま、カタログを見ていたら、このような商品が
掲載されていました。

そこで、ふと
「これ、コルクで作ったらどうなる?曲げにも強いし・・・」
と思い、チャレンジ。

060515_2.jpg 060515_3.jpg
(写真左)前回の試作品で、コルクに麻を貼り付けた生地があったので、
そちらを活用。質感にもこだわってみました。

(写真右)4つのコーナーは、リベットで留めてみました。
すると、最初の写真のような、トレーに早変わり。

ちょっとデスクにあったものを、ポイポイッとつめてみました・・・
060515_4.jpg
・・・exclamation結構片付くではないですか!

しかも、これなら用途に合わせて、大きさを変えて作れそうです!
というわけで、もう少し大きいものも試作してみました。
060515_5.jpg
写真で見ると、区別は難しいですが、
リップの大きさなど、同じもので比較してみると、わかるのではないでしょうか。

コルクはホコリを寄せ付けにくいので、デスクの上においていても
汚れる心配がありません!
この商品は今後どうなるか、進化の余地はありそうです!
具体的になり次第、またレポートします!
posted by yaso at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

コルクはPC周りにも!

やそだ@社長です。

先日訪問したタムラデザインさんに、もう1つ試してもらったものがあります。

それがこちら。
060513_1.jpg 060513_2.jpg
厚みが4mm程度の、デスクマットを試作してみたので、
よくグラフィックデザインを行っている田村社長にぜひご紹介したくて。
試作の割にはちょっとこだわって、端部の仕上げもがんばってみました。

田村社長、ご感想はいかがですか??
「コルクの感触がいいね。すべりもさることながら、コルクが手の平に
触れている感触がいい。今もコルクマットをつかっているけど、
それよりもいいよ。」

やったーっ!
ちょっと私も自信がありましたがわーい(嬉しい顔)、そこまで絶賛していただけるとはっ!
PC用の試作品には、コルクの表面に実際はちょっとした工夫をしているのですが、
本当のコルクの素材感を感じることができるのが、このコルクマットの特徴。

しかし、貴重なご意見もいただきました。
「MacはWinとはちがって、マウスの操作範囲が広いから、このマットは
もう少し横幅が広いほうがいいなあ」

・・・そうなのですか!
Macのマウスはシングルボタンなのですね。細かい操作をする人が多いので
動作領域が広くなるというわけで。

ちなみに私がオフィスで使っているWinのマシンではこうなります。
060513_3.jpg 060513_4.jpg
ちょっと別の試作品なので、厚みが違うのはご勘弁をふらふら

コルクは静電特性もあるので(触れることで身体の静電気を放電!)
PC周りにはもってこいですね。
また、PC周りに使うには素敵なぴかぴか(新しい)機能が満載!
1抗菌・防かび機能→ずっと手を置いていても、安心!
2防滑性→デスクの上で、滑ってマウスパッドが移動しちゃう人にオススメ。
3静電特性:静電気によるホコリから、守ります!

静電特性などの試験データはこちらから。
http://www.tera-jp.com/business/cork/test.html

これからも、関係者の方のご意見をいただきに、営業にまわるぞ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by yaso at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

コルクで販促品

やそだ@社長です。

コルクで手軽な販促品ができないかと、考えてはや半月ほど。
いろいろと考えている一部をご紹介します。

やはり、
「つかっていただけるもの」
「届いたときに喜ばれるもの」
をモットーにしていかなければならず、こういったものは
実際に使ってもらって意見をいただくしかないのかと・・・
それはもう少し先になるかと思いますが・・・

060511_1.jpg      060511_2.jpg

しおりをつくってみました。
これなら、かさばらないし、文庫本だけでなく雑誌でも使えそう。

この写真では社名などを簡単に手書きにしてみました。
この印刷方法などが今後の課題になるでしょうたらーっ(汗)

反らしても曲げやすく折れない、ニューコルクの特性を生かせそう。
あとは厚みと形状を本格的に検討すれば、実現?

060511_3.jpg      060511_4.jpg
通常のしおりは、こんなかんじですね。
左のリボン上のものは、柿渋の和紙です。
これはリボンでもいいかもしれませんねひらめきリボンは印刷できるので。

今まで検討してきた中で、一番実用的?
ちょっと1歩踏み出した感じです。
デザイン的なご意見をぜひ教えていただきたいと思います!
お気軽にコメントお待ちしています。
posted by yaso at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

コルクでカーマット の続き

やそだ@社長です。

前回ご紹介したコルクのカーマット、
あれから、車内に敷いてみました。ご紹介します!

060510_2.jpg

このコルクは特殊な製法でソフトにつくってあります。
だから、複雑な形状の足回りスペースでも、非常にフィット感があります。
(ちなみに、この車はフィット!シャレではありませんがふらふら

ドアを開けて乗ると感じるのは、まず、足裏とマットが吸い付くように、
足裏に伝わる感触。
滑らないので、踏ん張りが利くのです。だから、シートに腰掛けやすい。


・・・・んんっ?待てよ?
誰かに言われたこと、あったような。

ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき
介護用品関係の会社の方に、「マルチマット」として踏ん張り対策に
使ったほうがいい、といわれたこと!
こういうことだったのか!と思い出しました。

また、このコルクマット、いろんな種類の靴を履く機会があり、
試してみました。
ビジネスシューズ、スニーカー、カジュアルシューズ・・・
どれも程よい抵抗感で滑りにくさを感じることができました。
また、雨の日も当然車に乗るわけですが、滑らず安全でした。

他に、いつもと違うとピンときたのは、
車内のホコリっぽさが感じにくいということ。
これは感覚的なものですが、実際にいちばんわかりやすいのが、
人間の感覚だと思うんです。
それがピンとくるのだから、いつもと違うんだと思う。

060510_1.jpg

カーマットは、正解かもしれません。
新たな用途開拓ができそうな、予感です。
これから、使用感なども引き続きレポートしていきます!
posted by yaso at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

コルクが今度はここにっ!

やそだ@社長です。

最近、知り合いの方からの提案で、
「車のフロアマットにできませんかね」
とのご意見をいただきました。


そこで、本日メーカーに製造依頼していた車用マットの試作を、
カットしてみることにしました。

060502_1.jpg
実はこのマット、コルマット(お風呂マット)と同じ大きさ。
これを配合を変えて、やわらかくつくってもらったのです。

060502_2.jpg
それを、まず車のマットの形にペンでなぞって・・・

060502_3.jpg
配合を変えたから、このようにハサミで簡単に
カットできるんです。

060502_4.jpg
これがカット後のカタチ。
これは運転席の下にある、マットです。
ここまでの工程、約5分です。早いっ!

ちょっとこれを、提案者の方にお伝えする前に、
自分でモニターしてみようと思っています。

その様子は、今後ブログに書き込んでいきます!


posted by yaso at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

コルクに金箔ぅ〜?

やそだ@社長です。

昨日、マウスパッドについて、またまた考えていました。
今一番考えているのは、ロゴの表示方法です。

今、試作はシールで対応していますが、
実際に商品化となると・・・シールじゃちょっとふらふら

そこで、今回おじゃました
まるとも商店さんで、耳寄り情報!

それは、和紙や紙箱に印刷されている、金色の文字。
金型をつくった上から、圧をかけていろつきシールを載せる、
「ホットスタンピング」。

これは品質も結構いいのでは?と思い、わくわくるんるん
でも、問題が・・・熱い。熱でスタンピングするらしい。

近くに工場があるとのことで、案内してもらった。
仕事中、お邪魔かとは思いながら・・・たらーっ(汗)

実際にやってもらうと、こんなイメージ。
060426_1.jpg
偶然このときにスタンピングしていたのが、そばの箱。

「それでいいから、お願いしますっ!」
とやってもらったのが、この八割そばわーい(嬉しい顔)
左から、黒、金、銀のスタンプ。
個人的には、黒がはっきり見えていいと思いました。

形状的にも、なんか・・・「しゃもじ」??
といわんばかりの雰囲気。
ホットスタンピングはこれから検討の余地がありそうでした!

昨日は石川県デザインセンターにも行って、チーフの方にマウスパッドを見ていただきました。
060426_2.jpg
その結果、昨日の試作。
つまり、「大きい」とのご意見をいただきました。
使う人の使い方によって、マウスパッドは大きさが結構
マチマチなのかも知れません。
たしかに、大きなデスクを置けるオフィスなんで限られていて、
家庭ではデスクほどのスペースで、PC操作などできるわけもなくもうやだ〜(悲しい顔)

かなり勉強になった1日でしたよ。
黄砂さえ、気にならなければ・・・
posted by yaso at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

買い物すると、うれしいプレゼントが★

やそだ@社長です。

先日、私用でネット通販で買い物をしたところ、
注文品と一緒に入っていた、かなり立派?なおまけが。

そこで、テラでも、
「買い物をしていただいたお客様に、何かないかな・・・」
と考えてみました。

それが、コレです。
060420_1.jpg

コレだけ見ても、何コレ?って感じですがふらふら
ニューコルクでコースターを作ってみました。
このへんてこなカタチは、テラのシンボルマーク。
なるほどっ!!ちょっとつかみやすいでしょ?

実は、当社は来客用のお茶だしの際は、
ニューコルクのコースターを使っています。
水にも強く、熱くならない。
しかも、サイズ的にはとっても手軽。


・・・・ひらめきひらめきひらめき

これを買い物をしてくださったお客様に、
プレゼントしてはどうか?

サイズも手ごろ、使い道がある、注文品を傷つけない。
などのいろんな条件を考えて、知恵を絞った一品。

060420_2.jpg
こんな感じでテラを表現してみましたわーい(嬉しい顔)
ニューコルクと、コルク樫の木を思わせる、
ナチュラルな感じクリスマス

実はこれはロゴをシールで貼り付けています。試作検討中だから。
今後、これを印刷する作業に取り掛かる予定です!

買い物をする人は、ひょっとすると?おまけ入り?かも!!
posted by yaso at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ニューコルクでこんなもの2

やそだ@社長です。

前回ご紹介したニューコルクの「マウスパッド」。
今日は1歩進んで、こんなことをしてみました!


・・・それは、コレです。
060418_1.jpg 060418_2.jpg

一見わからないと思いますが、これ、シールです。
目立ちすぎず、いい感じでしょ?
ブランド名をイメージしてみようと、ひとまずシールで位置と
デザインを確認しようと思いまして。

左の写真は、真ん中に。
右の写真は、右側に貼って見ました。

今、検討しているのは、この「シール」を、
どんな方法で行うかなんです。
シールでも、かなり質感が上がる!という手ごたえを感じました。

今後ブログでも進行状況をご紹介していきます!
近々、HPに登場する日も遠くないかも?


posted by yaso at 17:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。