コルクマットの販売・通販サイト
コルクの商品開発記.gif
  

2006年05月16日

マウスパッドのモニター、いかに?

やそだ@社長です。

昨日、【石川県デザインセンター】の志甫チーフに会いに行きました。

060516_1.jpg
このマウスパッドの評価をお願いしていたのです。
その結果は・・・

まず、私の期待通り(?)手触り感が非常によく、マウスがスムーズに動く。
ヘビーユーザーにも十分使える、使用するコルクを、小粒の板にしたほうがいいのでは?とのこと。
大きければ自然の素材感が出ると思っていましたが、
ゴツゴツする感触があるのでは、という貴重なご意見をいただきました。
検討の余地、ありですね。

テラの会社のシンボルをかたどったこのカタチは、好評をいただいているようですわーい(嬉しい顔)
タグなどを貼ったり、印刷を施すことで、上下の使用位置を決められる、とのこと。
うん、確かに。逆に使っても特に違和感がないだけに、
「当社が使ってほしい方向」を伝えなくてはいけませんもんね。

また、今後の商品開発の参考に、とチーフがいろんなアイテムを
見せてもらいましたぴかぴか(新しい)

060516_2.jpg
これは、文鎮です。デスク上の書類が風で飛びそう!というとき、
大変役に立つとのことです。
確かに、自然環境や身体のことを考えれば、換気で窓を開ける機会は多いですよね。
もしコレをコルクでつくることになったら?滑らないのでいいかもexclamation

060516_3.jpg
チーフの名刺入れを拝見しました。こちらは木製です。
雰囲気がいいですね。デスクの上がおしゃれでキラリぴかぴか(新しい)

060516_4.jpg
こちらは、木をうすくはいだ、しおりです。
やはり、上記の名刺入れもですが、素材感が雰囲気を出しています。
当社でもしおりは試作しているので、非常に参考になりますね。

060516_5.jpg 060516_6.jpg
木材に加賀友禅の和柄を印刷したものです。
こういった印刷があれば、それ1つで素材感+その印刷の雰囲気が出ます。
印刷によってはガラッとわーい(嬉しい顔)イメージを変えることができそう。
木材のようにコルクも素材という点では、
色も感触もコルクごとでさほど変わらないので、こういった工夫は注目したいところです。



posted by yaso at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コルクのマウスパッド(柿渋塗装)
Excerpt: コルクマウスパッド 税込価格:1,680円 ...
Weblog: コルク屋本舗 商品一覧
Tracked: 2007-05-31 14:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。