コルクマットの販売・通販サイト
コルクの商品開発記.gif
  

2007年04月28日

お洒落なペンスタンド

やそだ@社長です。

ゴールデンウイークに突入!

皆さんはどんな休暇を過ごされるのでしょうか・・・

私は、人出の多い所が苦手なので、人出の少ない近場に遊びにいく程度です。

デスクワークを快適にしたいと思いまして、

こんな物を作って見ました。

  penholder2.jpg      penholder1.jpg  

机の上が煩雑になりがちのためよく使うペンと小物を整頓して収納できる、ペンスタンドを作ってみました。

これ全部がコルクの塊で8mmのコルクの積層し、仕上げに削り、と穴あけを行いました。

  penholder3.jpg      penholder4.jpg


シンプルな作りで、個人的には気に入っています。

もっと使い込んで、機能的に使いやすい物に仕上げたいと、思っています。
ご意見があればお気軽にどうぞ。




posted by yaso at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

コルクウッドデッキの試作

やそだ@社長です。

ずいぶんご無沙汰していました。ふらふら
だいぶ温かくなり、外にでる機会が増えてきました。

以前から、屋外で使える、ジョイントタイプのコルクタイルを
検討していて、ようやく使えそうな物ができました。

手始めに、ホームセンターでウッドデッキを購入してきました。
裏面の木ネジを外し木製デッキの樹脂製の架台を準備。

DSCN2792.jpg        DSCN2796.jpg

コルクデッキの大きさを検討
少し悩み、4パタンのバリエーションを試作することに。手(チョキ)

300*300 300*300サイズ1枚
150*300 75*300サイズ2枚
150*150 150*150サイズ1枚
150*150 75*75サイズ4枚 の3サイズで、4パタンを製作。

この4種類のパタンの組合で、デザイン自由度が良くできると思います。


P1030949.jpg       DSCN2812.jpg


DSCN2828.jpg

使用したニューコルクは厚みが8mmの無垢材を贅沢に使用しました。 
簡単に表情をアレンジできると思います。

従来のウッドデッキは

木製デッキはささくれや割れが発生し、素足でケガをすることも、実は私が経験者わーい(嬉しい顔)
木製のデッキが反りや曲がりが出て、浮き上がることもある。
濡れると滑りやすい。
陶器、セメントタイルは滑りやす。

ニューコルクのウッドデッキは(試作品)

濡れた素足で歩いても滑りにくい。
接触温熱感に優れ、簡単に言うと素足で触れても不快な冷たさを感じません。

考えられる用途は
シャワールーム、ベランダ、テラス、 プールサイド、更衣室、介護向け浴槽のデッキが考えられると思います。

商品化に向けて準備します。
一番の問題はウッドデッキの樹脂製の架台の入手、金型を作ると大変もうやだ〜(悲しい顔)
どなたか、教えて・・・



posted by yaso at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

イベントを企画しないと!汗

サカシタ@店長です。

ホームページの企画を、
ページボリュームを考えながらやっています。

現在、
「なんでこのサイトがあるのか?」ということを
伝えるために、
もっと、コルクについて知ってもらう必要があると
思いました。

だって、私だって、
このコルクと出会わなかったら、きっと
コルクなんて真剣に考えませんでしたもん。もうやだ〜(悲しい顔)

コルクって、ちょっと洋風で、
今のインテリアや雰囲気に合わないって思っている人は、
必ずいると思うんです。

だから、
コルクのうんちくをHPに掲載していくことにしました。

そして、コルクをもっと身近に感じてもらうために、
積極的にモニター活動に参加していただきたいのです。

これからは、紹介してばかりでなく、
お客様参加型のHPを目指していきたいと思っています!

現在モニターページ準備中です!手(グー)
posted by yaso at 14:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ホームページもどんどん春色?

サカシタ@店長です。


ホームページに商品点数を増やしているんですが、
もう1つ、本日追加した項目があります。

それは、
「お客様の声を投稿できるフォーム」です。

いろんなホームページを参考にさせていただき、
フォームや掲示板、また、普通のメールリンクなどが
ありました・・・

当店では、お客様の声をもらえる機会を増やしたいと思い、
ぜひ投稿ページを作りたい!と考えました。

当店のフォームでは、ハンドルネームでの投稿や、
使用状況の画像を受付できるようにしました。
(ただし、本名は書いてくださいねわーい(嬉しい顔)

今年はぜひ、ホームページの充実をはかって、
お客様に近い存在になれるようにがんばっていきます!

今後、レビュー企画を開催することも予定していますので、
ほんとうに気軽に感想やご意見を投稿してくださいね!手(チョキ)
posted by yaso at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

春ですね〜!

サカシタ@店長です。

暖冬で、春なのか冬なのかわからないうちに、
あったかくなってきましたね。

今日は晴れていて暖かかったので、
お昼休みに外出することにしました!


070405_1.jpg 
福光のCCZのそばに、菜の花ばたけがあります。
この菜の花、先日から通勤途中で、
黄色に染まった一面菜の花に、目をつけていました!

「絶対ブログで紹介するぞ〜手(グー)


070405_2.jpg
それにしても、見事です。

この菜の花ばたけ、
このシーズンになると、地元テレビ局が必ず
生中継で特集していますね。ココは見る価値ありです。


これだけ菜の花が咲いていて、
会社の近所では、サクラは3部咲きくらいでした。
サクラレポートは、また次回かな?ってかんじです!

posted by yaso at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

そういえば、登録してた!GPNデータベース

サカシタ@店長です。

そういえば、3月初めに締め切られた、
グリーン購入データベースの登録をしていたので、
今日はそれがきちんと登録されているか、
確認してみました!

登録したのは、
コルクのマウスパッド

どれどれ・・・手(グー)


・・・やったー!
登録が無事に完了していました!!わーい(嬉しい顔)


ところで、
グリーン購入データベースって、何をするもの?

グリーン購入の際に参考にすべき製品の
環境情報を掲載したもので、

GPN のグリーン購入ガイドラインに則した項目に関する
環境情報、グリーン購入法の判断基準への適合、
価格、基本性能などの
詳細な情報を製品画像とともに提供しているデータベース。

だから、企業さんなどで、
「グリーン購入適合商品を会社で取り入れる!」という
ところが、どんな商品があるか探す場所なんです。


当店のマウスパッドが、適合商品として掲載されました!
・・・ので、基準をパスしたということになります。


グリーン購入データベースから検索するには、
左メニューの「文具・事務用品」

商品分類から選ぶ「OAサプライ用品」から
「マウスパッド」を選択

ページをめくっていくと・・・発見!ぴかぴか(新しい)

ぜひ、ご覧くださいね〜!
posted by yaso at 17:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

滑らない【浴槽マット】2

やそだ@社長です。

ニューコルク製の浴槽マットを試作しました。前回の続きです。



繰り返し、入浴試験をしているといろんな事に気が付きました。ひらめき

滑らない浴槽マットが完成と思いきや・・・

風呂底は滑り止めの大きなエンボス加工があり、

浴槽マットの下にちょっと水流が入ると浴槽マットがいとも簡単に
浮き上がり、沈む過程で浴槽マットがずれる。ふらふら

浴槽マットの幅500mmを最終的に370mmの幅にまで狭くすることで、水流が入り難くなり、ズレの問題が少し改善された。

浴槽マットに開けていた穴数を150個ぐらいにして、浴槽と浴槽マットに入った水をさらに抜けやすくする。
これで、最初の試作から比べ形もかなり変わり、使いやすい物になってきた。

今度は使い勝手をよくするために、使用後に簡単に片付けることが出来るように、ヒモを付けたり、吸盤を付けたり・・・

bathmat3.jpg      bathmat5.jpg

もうしばらく実験を繰り返し、使いやすい物が出来たら販売します。

底がフラットの浴槽は一度底にくっ付くと簡単に動かないことも確認(ステンレス浴槽、FRP浴槽)


このコルクとゴムの複合材は水に沈み、濡れても滑らない特性を活かすと、
水中ウオーキングのマットに良いのではと思っています。

介護向けの浴槽マットの素材にも良いのではと思っています。

通常の物はゴムかシリコンで出来ているためすぐにヌルヌルになり、カビが生えやすい
また小さな吸盤が沢山あり掃除が大変


posted by yaso at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。